カラーの効果について

life

赤いパンツをはくと元気になるって聞いたことありません?^^

カラーってただの色だと思ってませんか?💡

あなたが何気なく選ぶ色には心理が働いているのです♬

まず、色はどうやって見えているのか知ってましたか?

色が見えるには「」が必要なんです。

暗闇の中で赤いパンツを見つけることってできますか?

暗闇の中だと全部、黒のパンツに見えませんか?^^

光とは「電磁波」の一種です。

長波長側から赤→橙→黄色→緑→青→藍→青紫の順に並んで見えるのです。

カラー効果

赤・・・活力・興奮
やる気になっている時・元気がほしい時・自信を取り戻したい時・自分をアピールしたい時など、エネルギーが満ち溢れているか補給したい時に赤が好きになる人が多いです。
また「怒り・攻撃的」の強いエネルギーを持ちます。

橙・・・暖かい・明るい・希望
コミュニケーションを高める、明るく陽気な気分になる。
オレンジは過去のトラウマやショックな事から解放してくれる役割があります。

黄・・・輝き・幸福・危険・注意
人が緊張してしまっているときなどに、気持ちを和らげる効果があります。
注目を高める。

緑・・・健康・癒し
暖色でも寒色でも無く、バランスが取れた中間色になります。
リラックスさせる、疲労回復など安定させる効果があります。

青・・・冷たい・冷静・平和
興奮を落ち着かせる、集中力を高める。
ちなみに好きな色は「青」だと答える人が多いらしい。


紫・・・神秘的・不安
芸術的、美的な感性を刺激する
特別な存在感を演出する。
ちなみに私が好きな色は白と紫ですw

ピンク・・・かわいい・恋愛
女性ホルモンの分泌を高める。
ちなみに、東野幸治さんが1度、離婚された時に美輪明宏さんが「ピンクの物を置きなさい」というと再婚したとww
美輪さんは「私が凄いのじゃなくて、カラーの力よ」と言ってました!!

白・・・純粋・平和・自由
緊張を高める。気持ちを切り替える。

グレー・・・不安・暗い・迷い
苛立ちや疲れなどのストレスを和らげる効果があります。
ちなみに私がちょっと病気する前は、なんか最近グレーの服多いなぁ・・・と思ってました。
本当に気が付いたらグレーのパンツやグレーのTシャツやグレーの上着など全身グレーになっていた(笑)
今思えば、あの時に身体が「休め」と言っていたんだなぁと気が付きました・・・w

黒・・・恐怖・孤独・高級感
黒はすべての色を吸収し、周囲を引き締めて目立たせます。
強さや権威、神秘的な雰囲気を感じさせる色。
ちなみに私は黒が一番苦手な色です。
アクセントカラーとして黒を入れて引き締めますが、全身黒にしませんw

どうでしたか?

最近そういえば手に取っていた色、気が付いたら身の回りにある色があったとすれば

それは身体が無意識に要求していることです。

またずっと前から好きな色は心の中にずっと探し求めているものです。

全然スピリチュアルな事じゃないんだよ~

心理学的に、人間が必要としている光の波長(色)を本能的に選んでいるだけなんだよ。オモシロー

ちなみに私色彩の勉強をしてました~

コメント

タイトルとURLをコピーしました